前へ
次へ

アレルギーは甘えではなく病気である

花粉症はアレルギーの中で最も有名な症状ですが、防止策を講じるために外出時にマスクやメガネをしている人はそれほど多くありません。
薬だけで対応できると薬を過信している人が多く、結果として翌年、その次の年に症状を悪化させる人は多いといわれています。
対策を講じるためには、根性論だけでは何にもなりません。
アレルギーは甘えという意見を持つ人もいますが、アレルギーは立派な病気であり、本人でもどうにもできないことが多いからこそ、病気とされていることを理解しましょう。
外出時にマスクやメガネをすることで、多少防ぐことができるとされているため、なるべく花粉の季節にはマスクやメガネをして出かけてください。
また、外から帰ったら必ずうがい、手洗いをして体調管理に務めましょう。
外出時に着ていた服を全て脱いで洗濯するのも、家に花粉を持ち込まない方法として知られています。
また、掃除・洗濯を徹底することでアレルギー対策につながるといわれているため、毎日掃除・選択を行うことを忘れないでください。

Page Top