前へ
次へ

アレルギーの原因たる花粉を家に入れない

家の中をきれいに保つことは、風邪を引きにくくするだけではなくアレルギーの症状を抑える働きも期待できます。
また、外出から帰宅して手洗い、うがいをすることで余分な花粉を体内や家の中に撒き散らす可能性が減少するでしょう。
可能であれば髪をとかし、衣類にブラシをかけて花粉や埃を取り除くように努力することで、アレルギー緩和が期待出来るといわれています。
人によっては帰宅したら入浴をする、シャワーを浴びるといった人もいますが、必ずしもそこまでしなくてもいいでしょう。
外出をとにかく控える、洗濯物は乾燥機を使って乾かすなど外からの花粉を取り入れないようにすること、なるべく排出できるように乾燥機や掃除機を効率よく使うことが必要です。
毎日の掃除は大変という人も少なくありませんが、お掃除ロボットを活用することで、掃除を任せきりにできます。
お掃除ロボットも埃やごみを取り除く物と、拭き掃除を積極的に行う物とに分かれているため、両方を効率よく使って家の中をきれいにすることで症状緩和につながるでしょう。

Page Top